日本語日本文学会について

 当学会は1986年に創設されました。同志社女子大学表象文化学部日本語日本文学科の先生方と在学生、卒業生有志(終身会員)で組織され、会費によって運営されています。

 日本語と日本文学の研究をすすめ、会員間の親睦をはかるための主な活動は次のとおりです。

  • 会報「こむらさき」及び会誌「日本語日本文学」年一回発行
  • 6月に総会及び記念講演会を開催
  • 学生企画による 歌舞伎・文楽・能狂言などの鑑賞
  • 学生企画による 茶道体験・文学散歩・着付け教室・話し方講座 等
  • 学生の研究会補助(Mプロ;宮澤賢治プロジェクト、日本文学朗読研究会ほか)

  

 ★学会のfacebookはこちらをご覧ください★

更新情報

Nプロジェクト 小公演のお知らせ *NEW!

 

テアトル・ノウ チケット発売中 先着5名! *完売しました*

京都観世能≪鷹姫≫ チケット発売中 先着5名! *NEW!

 

10月の開室カレンダーはこちら

 

■2017年度の日本語日本文学会奨学金応募要領について 

  

編集技術講座 

 Adobe Illustrator基礎 アクセスマップを作る☆ *終了しました

 2017年9月22日(水)10:00~16:00/今出川キャンパス純正館203にて

 

学会誌「日本語日本文学」第二十九号(最新号発行しました。

 デントン館1階の学会事務室前にありますので、ご自由にお持ち帰りください。

 終身会員の方で会誌送付を希望される方は、メール・FAX等でお知らせください。

 

第32回総会・記念講演会  *終了しました*

  2017年6月28日(水)15時~総会 15時30分~記念講演会 (J207)

  『妖怪と共に歩んで十数年』

   木下昌美さん(妖怪文化研究家、本学卒業生)

 

編集技術講座 

   【文章講座】*終了しました*2017年7月5日(水)15:00~16:30 ジェームズ館206

     【写真講座】*終了しました*2017年6月21日(水)15:00~ ジェームズ館206

  

6月文楽鑑賞教室 *終了しました*

  2017年6月11日(日)午前の部 大阪日本橋・国立文楽劇場にて/学会員800円

  演目:『二人禿』『仮名手本忠臣蔵』

 

文楽を無料で観劇できるチャンス☆

 

京都薪能 *終了しました*

  2017年6月1日(木)2日(金)平安神宮にて/学会員2000円(一般3600円)

 

2017年3月1日『こむらさき』最新号(vol.16)ができました!

デントン館1F、純正館4F、学会事務室、学生支援課、日学事務室にて配布中♪

終身会員の方には5月下旬に総会案内とともにお送りします。

 

■第4回宮沢賢治プロジェクト公演~芥川龍之介からの挑戦状~  終了しました!

 2017年3月3日(金)開演13:30  栄光館にて  入場無料 

  

2016年度の同志社女子大学日本語日本文学会奨学金受賞者は決まりました

   

VIVI.netこむらさき』編集委員が紹介されました!10/27

 

吉例顔見世興行チケット 完売しました(11/24)

 12月21日(水)第三部(17:45開演)学会員8千円 先着15名

 

2016年度 同志社女子大学日本語日本文学会奨学金応募要領を、

 9月23日~10月12日学生支援課にて配布します。面接:11月18日(金)15:30~

 応募〆切10月19日 *締切りました*

 

■2016年4月 学会事務室移転 デントン館1階105号室に引越しました