日本語日本文学会について

 当学会は1986年に創設されました。同志社女子大学表象文化学部日本語日本文学科の先生方と在学生、卒業生有志(終身会員)で組織され、会費によって運営されています。

 日本語と日本文学の研究をすすめ、会員間の親睦をはかるための主な活動は次のとおりです。

 

  ◇会報「こむらさき」・会誌「日本語日本文学」発行(3月・6月)

  ◇総会・記念講演会の開催(6月)

  ◇編集技術講座(年4回)・卒業生との座談会開催など

  ◇美術館・博物館のチケット割引

  ◇歌舞伎・文楽・能狂言などの鑑賞・チケット割引(学生企画)

  ◇和菓子作り体験・茶道体験・文学散歩・着付け教室などの活動費補助(学生企画)

  ◇学生の研究会活動費補助(Nプロジェクト、日本文学朗読研究会ほか)

 

 

開室日 火~金曜 10:00~15:00

 臨時休室する場合がありますので、事前にメールでご連絡いただけると幸いです

 8月は基本的に休室となります

 

★学会のfacebookはこちら

 

★会報こむらさき公式Instagram komukichigram

行事予定

留学生交流ランチ会(毎月一回定例・申込不要)

 各自お昼ごはんを持って純正館501へ!食後のおやつを用意しています。

  12月19日(木)

 

吉例顔見世興行@京都四條南座*申込受付中!残席わずか!

 12月8日(日)夜の部 先着10名

 12月15日(日)昼の部 先着10名

 

ワンコインで文楽2019 初春公演 

 

美術館・博物館の割引制度について

 特定の6館について、ひとり年3回まで500円補助します。詳しくは学会室へ。

  

小林賢章先生 最終講義「やっぱり有明」

 2020年2月1日(土) 卒業生の方も多数ご出席ください!

行事報告

大津直子先生と行く鞍馬・貴船ハイキング *写真をアップしました 

2019年11月30日(土)10:30 叡電・出町柳駅集合 

 

■表象フェスティバルにて Nプロジェクト小公演「ネコ」*写真をアップしました 

 11月7日(木)17:00~18:00 楽真館1階ラーニングコモンズ

 

表象フェス「こむらさきのあゆみ」展示 

 10/21(月)~10/25(金)楽真館ラーニング・コモンズ 1Fラウンジ

  学生が作る日本語日本文学会誌「こむらさき」18年の歩みを振り返ります。

  歴代編集委員たちの知恵と学びと工夫のリレーをご覧ください。

 

先輩の話を聞く会 現役の先生と話しませんか?*写真をアップしました 

  先輩:大西(旧姓・谷中)しおり さん

  10月16日(水)15:00~16:30 ジェームズ館205

 

そうだ、鎌倉いこう *写真をアップしました

2019年9月10日(火)~11日(水)

鎌倉文学館や川喜多映画記念館、鎌倉の主な見どころをめぐる一泊旅

   

編集技術講座④adobe illustrator/photoshop基礎講座*写真をアップしました 

 2019年9月19日(木)10:00~16:00 S201

 

2019年度同志社女子大学日本語日本文学会奨学金応募要領*申込終了

 

吉野政治先生 と廣瀬千紗子先生 の最終講義 2019年2月2日(土)13:00~楽真館401

 facebook @ngakkai.dwcla もご覧ください。

 

訃報

名誉教授 安森敏隆先生

 2018年1月9日 腎臓がんのためご逝去 享年76歳