日本語日本文学会について

 当学会は1986年に創設されました。同志社女子大学表象文化学部日本語日本文学科の先生方と在学生、卒業生有志(終身会員)で組織され、会費によって運営されています。

 日本語と日本文学の研究をすすめ、会員間の親睦をはかるための主な活動は次のとおりです。

  • 会報「こむらさき」及び会誌「日本語日本文学」年一回発行
  • 6月に総会及び記念講演会を開催
  • 学生企画による 歌舞伎・文楽・能狂言などの鑑賞
  • 学生企画による 茶道体験・文学散歩・着付け教室・話し方講座 等
  • 学生の研究会補助(Nプロジェクト、日本文学朗読研究会ほか)

  

 ★学会のfacebookはこちらをご覧ください★

更新情報

吉例顔見世興行11月公演チケット申込 *申込受付中*

 11月10日(土)・11日(日)16:30開演【夜の部】先着各10

 京都四條南座3等席 学会員6,500円(一般8,000円)

 

■2018年度奨学金応募要領

 9月24日(月)~10月17日(水) 学生支援課にて願書配布

 10月17日(水)17:00 願書〆厳守

 

■開室日 火~金曜 10:00~15:00

  臨時休室する場合がありますので、事前にメールでご連絡いただけると幸いです

 

嵐山さんぽ *申込〆切ました

 10月13日(土)JR嵯峨嵐山駅11時集合 17時半ごろ解散予定

 

学会誌「日本語日本文学」第三十号(最新号発行しました。

 デントン館1階の学会事務室前にありますので、ご自由にお持ち帰りください。

 終身会員の方で会誌送付を希望される方は、メール・FAX等でお知らせください。

 

編集ワークショップ 

   AdobeIllustrator&Photoshop基礎講座

         2018年9月21日(金)10:00~16:00 *終了しました

   文章教室 2018年7月4日(水)15:00~16:30 *終了しました

  スマホで写真を撮る!2018年6月13日*終了しました      

 

■面白能楽館 *終了しました

    2018年7月28日(土)@京都観世会館 学会員1500円/一般2000円

 

第33回総会・記念講演会  *終了しました

   2018年6月27日(水)15時~総会 15時30分~記念講演会 (J207)

  『映画から文学へ~小津安二郎直筆資料群を読む』

   宮本明子先生(本学日本語日本文学科 助教)

 

■若手能 *終了しました

  2018年6月23日(土)京都観世会館にて

 学会員・学生1000円/学会員・大人2100円/一般2600円

 

和菓子づくり体験 *終了しました

 2018年6月10日(日)11:00~12:15 総本家よし廣

 先着20名!学会員950円☆  

  

6月文楽鑑賞教室 *完売しました*

2018年6月9日(土)午前の部

大阪日本橋・国立文楽劇場にて/学会員800円

 

文楽を無料で観劇できるチャンス☆

 

こむらさき』最新号(vol.17)ができました!

デントン館1F、純正館4F、学会事務室、学生支援課、日学事務室にて配布中♪

終身会員の方には5月に総会案内とともにお送りします。

 

■『日本語日本文学』第31号の投稿〆は2019年2月末日です!

  詳細は投稿規定をご確認ください

 

京都薪能 *終了しました

 2018年6月1日(木)2日(金)平安神宮にて

 学会員・学生2000円/学会員・大人2900円/一般3600円

  

Nプロジェクト1st公演~ようこそ文豪たちの狂宴へ~

 2018年3月2日(金)13:30開演 栄光館ファウラーチャペル 

 *終了しました*

 

片山定期能 十二月公演 *終了しました*

  

VIVI.netこむらさき』編集委員が紹介されました!10/27

  

■2016年4月 学会事務室移転 デントン館1階105号室に引越しました

      

訃報

名誉教授 安森敏隆先生

 2018年1月9日 腎臓がんのためご逝去 享年76歳